親子丼
 


とうふちくわ総研の発表によると
  
父       ちくわ
母        豆腐
鳥取藩主 池田光仲公の命により縁組

兄  焼きとうふちくわ
弟    とうふちくわ


という家族構成だそうです

 
そこで水入らずにしてあげようと・・・親子丼に納まってもらったわけですが
しっかりとした父さんちくわに対して、見た目は良く似た兄ちゃんとうふちくわ
は、味もどこか優しくて、母豆腐のDNAもしっかりと受け継いでいるのがよく
わかります。弟とうふちくわ君は父譲りの体形ではありますが、性格は母豆腐に
似て、優しく従順なので、きっと誰とでも仲良くなれるでしょう!
こうして家族総出でいただきますと、それぞれの性格がよくわかります。
似ているようで別なる個性!

「とうふちくわ研究員」はこの親子丼をぜひ召し上がってみてください!