ぷっつん!


1 11/10

 その店は大阪の黒門市場にありました。店は今風でしたので、

?とは思ったのですが、表に日経OFFの取材の写真があったので

お昼のお魚ランチを食べに入りました。

焼き魚は鰺の塩焼きでした。春巻きもありましたが、黒門ですか

ら、迷わず「焼き魚定食」と注文したのです。

出てきたのはカフェ風というか、病院食というか・・・一緒盛

のお盆・・・???これが問題なのでは決してありません!

焼き魚が 
冷たいんです!!!冷たいんですよ!

思わず「日経OFFのアホタレ!」と思ってしまったので一応

ご報告させていただきます。

1時を過ぎてたからか、まずいからか知りませんが、お客は私と

もう1人男性の2人です。なのに何故!???

これが大阪を代表する市場でなければ、日経が推薦する店でなけ

れば・・・高々820円のランチに腹は立ちません。

冷たい焼き魚なんて、某テレビ局の食堂なら当たり前のこと!

でも、でも!所は黒門で、日経の推薦なら、なんで焼いてすぐ

お客に出さないの???そんなに手間がおしいなら店をたたみな

さい!!!!!820円の定食に使う鰺は大した品物ではないで

しょう。けど、それをいかに美味しく食べさせるかが板前の心意

気です。腐った根性の手抜き板前がいる店を天下の日経が推薦

するのはいかがなもんか?????

まあ、あの店は魚の美味しい食べ方の基本がわかってないのです

から、何を食べてもまずいでしょう。

冷えた塩焼きの焼き魚はチャブニチュード800です!






ニナリマス症候群感染症!!!
 
 「ニナリマス」症候群

 「ヨロシカッタデショウカ」病

 「ケッコウデスカ」感染死

 世の中には、もうもう数え切れない程の言語無関心経営者が

はびこってしまったんじゃないでしょうか?

自分の会社やお店でこれらのお馬鹿な日本語を平気で使わせてる

なんて、トップのレベルが最低やからです!!!!!!

 つまり、親がアホなら、子供はアホ 校長がアホなら、学校は

崩壊!!!社長があほなら、会社は倒産!と昔から決まってるでは

ありませんか!

だ・か・ら・日本の企業はあかんのです。

特に、接客業のトップは自分の店で、最低の日本語を話す日本人を

平気で雇うのです。日本語をまともにしゃべれない日本人に、高い

給金を支払うなら、懸命に日本語の勉強をしてる外国人を使う方が

お互いの為と思いませんか?

 正しい日本語を話す会社、商店、デパートをぜひ紹介して下さい!

同時に、ワースト3も!!!



 とにかく、鈍感な経営者が多すぎません???

自分の会社の社員の責任が取れないなら、さっさと引退するべきです。

実際に年齢ではなく、感受性の問題やと思うのですが・・・

今の現場の言葉の乱れが気にならないなら、はよ会社辞めて、

次の若いやる気のある人に譲ったら?

 いつまでも、あかん経営者が居座ってる会社程、現場の言語が乱れ

てるもんです。これから、よーーく聞くと、どこの銀行が危ないかな

んて、すぐにわかるとおもいますから、自分のメインバンクの行員が

怪しい日本語で話してたら、さっさと、他へ移ったほうがええかもし

れませんよ!

 生き残りたいと思う会社はまず自分とこの社員の教育からやり直す

べきで、社員の教育もやり直せない会社に未来もへったくれもある

わけがないでしょうが!まず!敬語をまともに話せない中間管理職

から、ピックアップするべき! 

とは、思えども・・・その上司がわかるかなあ・・・???社長は?

 社員がおかしな日本語を使う会社の社長は、つまり、わかってない

わけですからね・・・!世も末でしょう。