ミルク系


大阪名物 アイスドッグ

 大阪のアメリカ村を歩くと、目を見張る事しきりですが・・・

近頃一番気に入ってるのは、何といっても「アイスドッグ」です

揚げたコッペパンというのが、何とも給食の残りみたいで、妙に

懐かしい味になってます。熱いのか、冷たいのかはっきりしてえ

な!と怒るのが大阪人の筈やのに、許せる美味しさなんですねえ

有名らしく、TVの取材も多くあるそうで・・・新・名物になりそ

うな・・そんな予感がします。まあ・・・ばばヘラまではいかな

いまでも、堂々のママへらです。





 アメリカ村 「六甲牧場」 TEL06−6281−8089

    三角公園の前です

フレッシュはミルクとちゃう!

 名古屋でもフレッシュと呼ぶそうやけど、大阪もフレッシュ

です。今は本当のフレッシュを出すお店は殆どなくなってしま

いましたが、ミルクとは違うんです。早い話が、生クリームな

んです!ホイップしてない状態のクリームをだしてくれてたん

です。その頃はこれでも珈琲大好き人でしたので、あちこち飲

み歩いてました。大阪の珈琲は濃くて、それにフレッシュをた

っぷり入れて飲むのが好きでしたねえ・・・お砂糖は入れない

方が好きなんですが、時たま甘いのも飲んでました。世の中の

価値観が変わったのか腐りもしないミルクをフレッシュといっ

て売られるようになり、珈琲屋さんが、それを使うようになっ

てから、日本は喫茶店が駄目になったんです。

今でも、ちゃんとフレッシュを使てはるお店は立派です。

腐りもしないミルクをフレッシュって言って売るのは、缶詰め

を生鮮食品と言って売るのと変わらないんじゃありませんか?

あんなフレッシュを入れるくらいなら、アメリカンで飲む方が

ええかいなと思い最近はそうしてます。

 白い磁器かステンレスの可愛い入れ物に入ったフレッシュが

どれだけおいしいか!それに引き換え、日なたに出して平気で

売ってるあのプラスチックの中に入ってるのは一体何なのでし

ょう?防腐剤ですか?およそ、ミルクとかクリームとかフレッ

シュには程遠いシロモノやと思うんですけどねえ・・・とにか

く世の中であんなに気色悪い物はありません。お鍋の中に入れ

るとか、丼鉢に入れるなら、多少の誤魔化しが出来るかもしれ

ませんが。珈琲カップというあの小さい魅惑的な世界に垂らし

こむのはいくらなんでも珈琲が可愛そうです。

 東京に行って驚いた内の1つに珈琲に付いてくるフレッシュが

東京では缶に入ったミルクだった事です。あれは、ぶち壊しや

と思ってましたが、今はその類が当たり前になって、全国的に

広がってしまったので、もう取り返しがつかないのでしょうが

 フレッシュを出してくれたはる喫茶店を応援したいもんです!

ミルクセーキを食べる?

 16日の落語会後のオフ会で、いきなり、野瀬兄いから

「三林さん、ミルクセーキを飲むって書いてますが、あれは食

べるの間違いでしょ?」と言われ、えーーーっ!?と正直思い

ました。今の今まで、飲むものだとばかり思ってたのですが?

大阪でもどこでも、今までミルクセーキを頼んだら必ず、ストロ

ーがついてきましたけど・・・食べる地域と飲む地域があるんで

しょうねえ・・・食べるのは一体どうなってるのか?見てみたい

いえ食べてみたいもんです。東京の喫茶店にはないのかなあ?

家で作るミルクセーキは、牛乳に卵と砂糖とバニラエッセンスを

入れてかき回せば出来上がりだったんですが・・・これはミルク

セーキとは呼ばないのかなあ???

ハンバーガー屋さんにある、なんとかシェイクとミルクセーキは

因果関係があるのかないのかもこの際はっきりとしていただきた

いところやし・・・

プリンアラモード

 不二家のペコちゃんが盗まれるという珍事が多発しているそう

です。あれは、喫茶店からプリンアラモードや、チョコレートパ

フェがを消していくのをなんとか食い止めようとしている懐古趣

味の集団の犯行かと思ったら彼奴らはネットで盗品のペコちゃん

を売るだけの救いようのない大馬鹿者らしいそうです・・・・

 子供の頃に食べた、あのプリンアラモードが本当にそんなに美

味しいのかここらで?十年ぶりで、不二家に行ってみようと決心

させてくれる良いテーマではありませんか!

 思いおこせば、プリンは食べても、プリンアラモードは何時が

最後で、何年食べてないやら・・・そこへいくと、ミルクセーキ

はどこか旅先の喫茶店のメニューにあって、そこで飲んでます。

2〜3年前か、4〜5年前か・・木の香のする山小屋風の店だっ

たり、駅前のワインレッドの別珍の椅子が置いてある純喫茶だっ

たり、でも、大阪や東京では飲んだかなあ?

 プリンアラモードは少なくとも、20代の頃でしょうかねえ?
 
30代で食べてますかねえ・・・嗚呼、1度だけ食べてます。所

は浜町明治座の楽屋で、「とちりプリン」が派手くるしいプリン

アラモードでした。ささいなミスだったので、こんな事なら毎日

とちってもええよ、なんて事をを言ったりしてましたが、久々の

アラモードに楽屋で皆が歓声をあげた事を覚えてます。(昔から

上演中にミスをすると、関わりのある人全員にお詫びの気持ちで

お蕎麦をくばる習慣がありますが、今では、お蕎麦券だったり、

珈琲だったり色んなもので代用する方が多いのです)

 ちゃんと、生クリームの上に甘い仁丹みたいな銀色の粒粒もか

かってましたっけ・・・子供の頃はあれはバタークリームではな

かったか?という疑問

が残ってるのですが、昔から、生クリームでしたかしら?

 私は甘酸っぱいという中途半端な味が大嫌いなので、今でもイ

チゴの乗ってるショートケーキが嫌なんです。甘いと思ってると

妙に酸っぱいので、安心できないのです。ですから、プリンは

プリン、フルーツはフルーツとして食べたいので、プリンアラ

モードもご無沙汰してるのでしょう・・・