名古屋探検


八丁味噌焼きそば
それは、豊田市の駅前にありました

「名古屋焼きそば」です

ちょっと解りにくいでしょうが、八丁味噌・コーミ・オタフク

ブルドック・イカリ・・・とオリジナル!!!

なんと!ソースが揃っているのです。

全部食べ比べてみたい!!!

お店で買って、二階で食べられます・・・この階段を上って・・
こんなフロアーがありました
こうして持って上がってきました
もちろん!八丁味噌焼きそばですよ〜〜

玉せんというのは左で、目玉焼きの八丁味噌です
味噌カツライスバーガー

 モスバーガーの地域限定商品に、なんと!

「味噌カツライスバーガー」というのがあるんです!

大阪にはありません!普通ライスバーガーといえば、きんぴら

海鮮かきあげ・豚しょうが焼き でしょう?

 個人的にもっとライスバーガーの種類をふやしてほしいのです

が、味噌カツが名古屋にあるなら、ソースカツのライスバーガー

が大阪にあっても良いと思うのですが・・・

つまり、焼きおむすびにキャベツと味噌カツ!
薬膳らーめん

 CBCのドラマの取材で教えていただいたのが、「薬膳らーめん」

早速!食べに行きましたよ〜〜名古屋名物御当地らーめん!

「好来」分店 CBCのお迎えにあります

スープが何とも良い感じで、身体に沁みわたるようで・・・

メンマもチャアシューにもこだわりが感じられました。

卓上に置いてある高麗人参入りのお酢とラー油をスープに入れる

と教えてもらったので、ちゃんとそのとおりにしました!

まず、普通にいただいてから、ラー油を入れて、ピリ辛にします。

そして、最後にお酢を入れて、3つの味を楽しみました。

それぞれに美味しいんですよ〜〜これが!薄味なので、最後まで

スープを飲みました!


 スープに秘密が・・・?


 ちょっと濁っているスープで、高麗人参をはじめ、色々な

野菜がプラスされたマイルド味です 身体に染みとおるような

感じがしますよ!


 高麗人参入りのお酢と特製のラー油


 チャーシュウもあっさりとして良い感じでした


 薬膳の効能が書いてあります


 教えてくださった名古屋っ子!

ドラマのおばあちゃんの扮装で〜す


 御当地麺へ

どて丼

 「いし河」のみそかつが美味しいと聞き、早速出かけました。

赤ワインと味噌で作る独特の味です。マイルドです。キャベツの

切り方もベリーグッドです。大満足していると、隣のテーブルに

座ったおじさんが「どて丼」と注文しはったんです・・・えっ?

「どてどん」横目で見てるとなんとも美味しそうな丼が運ばれて

きました・・・・よし、次はこれや!と心に決めて、スタッフに

その話をすると、「もつがふたふたになってて、とろけそうよ」

と言われ、ふたふたとはどんなんかと楽しみにしてたところ、

やっぱり、ふたふたという表現がぴったりのどて丼でした。

あの赤ワイン味噌でしっかりと煮込んだもつとこんにゃくがごは

んにからまって、ごはんとの間に敷いてある細い千切りのキャベツ

のシャリシャリ感が絶妙な歯ざわり舌ざわり・・・・

これに一味をたっぷりかけていただきます
味を守るのはこの方
名古屋ではこう呼びます・・・カキふりゃあ
名物・卵サンド

 日経新聞の秘書室のS嬢からメールをいただきました。

ここ、円頓寺商店街の「西アサヒ」の卵サンドを食べてください

との事。訊ねたずねて行ってきました・・・

 店へ入ると、壁一面のイラストにメッセージが目に飛び込んで

きました何ともユーモラスな壁紙を眺めてる内に登場したのが、

下のサンドイッチ

です。ふわふわ卵とキュウリのしっかりしたこのお味・・・

思い出しただけでも食べたくなってしまいます。


これがその卵サンド!おまけにピーナッツ・・・(美味しい)

名古屋はおまけが好きなのかなあ・・・?


卵のとなりにキュウリが見えるでしょう、これで絶妙な味に

なってるのです。ふわふわ感とシャリシャリ感が

たまらなく良いのです!


お店の壁いっぱいに書かれたメッセージ


ご主人です・・・なんともホットですよねえ!!!





元祖みそかつ丼

 味噌カツ丼は、「矢場とん」と「叶」に意見が別れたので、

とにかくひっそりとしてそうな方のこの「叶」にまず行って

みました。

 栄の丸栄の渡り廊下のある道にこんな看板があり、この路地

をはいるとやはり、想像通りのひっそりとしたお店がありまし

た・・・。御主人と女性が2人で、カウンターとテーブルが

3つ。「お味噌汁はあさりにしますか?豆腐にしますか?」

というだけで、あとはなし。つまり、メニュウはこれだけなん

でしょうな。たっぷりと美味しいお煎茶を出されて、お茶を飲

みながら、じーーーと待つと、やがてとろとろの半熟卵をのせ

た「みそかつ丼」が登場しました。

色は黒々してるのに、全然辛くなく、ほんのり甘い味噌と、

半熟卵と、香ばしい衣にくるまったジューシーな豚。

なんとも嬉しい仕事ぶりで、怒られるかな?と思いながら、

親父さんの写真を写してしまいました。

こういう方をこそ「人間国宝」にするべきやと思いませんか?



人間国宝にしてほしい親父さんです





カゴメ直営店のオムライス
 
 CBCのスタッフに名古屋名物は?と聞いたら、籠目屋のオム

ライスだという人がいたんです。

 籠目屋とは、あのケチャップのカゴメの会社ですよ!早速行

きました。ランチタイムは長蛇の列で、大流行!若い女性の多

いのは言うまでもなく、日曜日だというのに、1人でみえてる

おじさんが結構多かったのが印象的でした。

きっと、子供の頃からのオムライスファンなんでしょう・・

 
 この古式豊かな看板を見てください、良いでしょう!

うさんくさいおばさんが写っていますねえ?

 
 お店の前です。なんと!モーニングもありです。


 お店の中には昔の看板やポスターが素敵に飾られてました。


 「元祖オムライス」というオムライスです!

見てください!このたっぷりソースを!

卵ふわふわ・・・!絵にかいたような!

カゴメなんですからケチャップまみれかと思いきや、

これが見事なトマトソースで、ここのオリジナルだそうです。

もちろんカゴメケチャップをベースに作ってあります。

なんともマイルドなトマトソースで、美味しいのですが、

テーブルにカゴメソースが置いてあり、隣のおじさんが、

ソースをたっぷりかけてるのを見て、真似したところ、これが

エモイワレヌ美味しさに変貌してくれるのです。

もう!感動的でした!!!

ランチはオムライスのほか、パスタやハヤシライス、コロッケ

等食べたくなるようなメニュウばかりが並んでましたが、飲み

物のメニュウには、カゴメ製品もずらりと並び、ウーロン茶が

260円もするのに、店内ではカゴメの六条麦茶がふるまわれ

るので、なんか得した様な気がします。












おまけは「本丸」というシュークリームです。(ヒマラヤ製菓)

尾張名古屋は城でもつというわけで・・・いただく事にしました。


外はかりっと香ばしいビスケット状のシューの中に甘くなく、

スパイシーなカスタードクリームがたっぷり・・・

けっこうな「本丸」でございました。













名古屋名物(?)に挑戦

「小倉トースト」

栄のライオンという懐かしい雰囲気の喫茶店です。

こういうお店がどんどんなくなってしまって、町にはアメリカ式の

無機質なお茶のみ場がふえているのが実に嘆かわしい。

 さて、小倉トーストはと言えば、何か妙に懐かしい味がするので

す。初めて食べたのに、子供の頃から食べていたようなそんな気が

しました。つまり、アンパンを焼いてバターとつけて食べたと思え

ばいいのでしょうが、小倉トーストの場合はトーストにバターをた

っぷり塗って餡子をサンドにするので、餡子は冷たいままです。

これがいいのです。アンパンを焼くと中の餡まで熱くなってしまう

でしょう。それでは酒饅頭みたいになってしまって駄目だと思いま

す・・・きっと。

 名古屋っ子は小倉トーストが大好きのようですよ・・・



ライオンの店内
小倉トースト   ゆで卵がおまけについてました





名古屋名物「あんかけスパゲティー」

お次は「あんかけスパゲティ」です

東新町の「SAVALIN」のメニュウ

オーナーです
はい これです!

前のメニュウの全てにこいう具合にあんがかかってきます

つまり、トマトソースなのですが、独特のとろみで、片栗粉独特の

どろーんとした・・・中華丼や天津丼を思い出させるのです。

お店で少しずつ違うようですが、「SAVALIN」はボリューム満点

ここのポロネーズにのってくるオムレツの凄さ!

卵5個分らしく、さすがにオーダーできませんでした。

もう!ぽてぽて・ぽってりですよ!!!

名古屋名物「納豆サンド」

さて、どんじりに控えしは、泣く子も黙る納豆サンド!!!と

思いきや、これが美味しい!美味しい!

生クリームと合うのか・・・不思議に納豆の癖が和らいで、マイル

ドになって・・・個人的な好みを言わせてもらえば、もう少し納豆

が多いほうがいいな・・・・コーヒーゼリーがみそのような気がし

ます・・

納豆コーヒーゼリーという商品名です
さんまサンドというのもありました。

生姜をきかせたさんまと茹でたもやしと焼き海苔とごまが見事な

ハーモニーでした。
とんちゃん焼き

 豚のモツを味噌味で食べるとんちゃん焼きに挑戦!

CBCのメイクの原さんのお家の店子のお店に行きました・・・

好き嫌いがあるらしく、どんな味なのかな?とちょっと不安で

したが、山椒をきかせた味噌味で、レバーの臭みも消え、

美味しい美味しい!

いやあ・・・やっぱり名古屋の味噌料理は凄い迫力ですなあ・・・



 この値段がしびれるでしょう!

大阪でいうホルモン焼きでしょうね・・・



 まず、豆腐をどかーーんとのせて、

とんちゃんやら、きもやら・・・



 自慢の味噌だれをかけてあっという間に出来上がり!!!



 この味噌の焼けこげを付けて食べるとより美味しいのですよ!



 名人のお出ましで、手早い事!

ここのらっきょと梅干は最高でした。


名物うすかわ饅頭

 どうです!この堂々としたお饅頭・・・全部 粒餡です。

御園座の裏の小さいお店で、ここに行かないと買えません。

地方発送というのもありません。運が悪いと、お昼過ぎに

行っても売り切れています。小豆の美味しさが口いっぱいに

広がって、ほんのりと甘いのです。


注・これらを1日で食べたわけではありません