冷やし系

冷やしトマトには醤油
 
 絶対に醤油です!

トマトの皮をむいて冷たくして、適当に切って醤油をまわし

かけるわけですが、大葉の千切りにちりめんじゃこも上にの

せられるし、鰹節をかいてぱらぱらとかけたり、焼き海苔を

もんでのせたりは醤油ならではこそでしょう!確かに、ウス

ターソースも美味しいけど、アレンジの楽しみが少ないから

面白みがありません。

 大阪のあるお店で、カウンターの中に、女将さんが一人、

なんと、トマトが輪切りになって出てきたのです。なんでも

ない事のように見えるのですが、いざやってみると中々綺麗

にはいかないもんで、冷やしトマトを食べる度に、その女将

さんの顔が浮かぶのですが、店の名前を思い出せないのです。

縦に輪切りにして出すお店はいくらでもありますが横に輪切

りにするところってないでしょう?

 マヨネーズをかけると、サラダになってしまうもんで・・・

冷やしトマトではなくなってしまいます。そうなんです!

トマトサラダと冷やしトマトはよう似た同志のように見えま

すが、全く違うものです。ですから、ドレッシングもいけま

せん。醤油かソースです。塩は認めましょうか・・・・


トマトに砂糖

 入道雲がでると、すっかり心が「となりのトトロ」ワールド

になってしまうのですが、今年は「トマトに砂糖」をテーマに

又、新しい話題が出来てうれしいのです。

 アトリエの芝居を見に行きました。小竹向原という、練馬区

のスタジオです。小竹向原の駅を降りても、駅前にコンビにも、

何もないというところで、こんな所で芝居?と不思議な気がした

のですが・・・・仁科亜季子さんと・下條アトムさん・世弥一華

さんとご一緒でした。帰りにお茶を飲みながら、芝居の話やトマ

トの話に花が咲きまくり!!!な・な・なんと、歌舞伎界のお嬢

さんである、仁科さんが、「あっこンちは、おばあちゃんがトマ

トを小さく切って、お砂糖かけて、いつもおやつに出してくれて

ましたよ・・・スプーンですくって食べてました」と涼やかに仰

れば、新劇界のおぼっちゃまのアトムさんちも平然と食べてたと

言うのです。アトムさんは本名で、私より5つ位年上ですので、

産まれた時に「鉄腕アトム」が存在していたわけではありません。

お父様が「原子」の意味で、「アトム」という名前を付けられた、

インテリ、モダン、山の手 みたいな下條さんちです。その両家で

麦茶にお砂糖も入れたっていうんです。納豆に砂糖を入れたって仰

るのです!!!「砂糖を入れると、粘りが出るんだよ、だから、ま

あなんてのか、隠し味程度に入れてたよ」といとも普通なんです。

もう!どうしましょう!!!って、1日でした。

まるで、夏の或る日、どこかの国に迷う込んだようでした・・・

東京では、普通の事なんでしようかしらねえ?

トマトにかける物

 やっと、梅雨明け!朝から、清元のお稽古にいってうんと

しごかれて、汗だくになりました。急に、トマトやスイカが

食べたくなったので、買って帰り、冷蔵庫で冷たくして、

今日なら、少々の変なトマトも大丈夫だという勇気が湧いて

きたので、取敢えず、家にある調味料をそろえていざ、試食!

 トマトに砂糖はおやつにでてきても良い物だと思います。

グラニュー糖より、精白してない砂糖の方が味が濃くて美味し

いもんです。これが、木で完熟したトマトなら、さぞ美味しい

おやつになるだろうと素直に思えました。食べた事はないのに

妙に懐かしい味で、宮崎監督アニメの夏の田舎で、おばあちゃ

んが「ほれ!」とさしだすときっと似合うやろな・・・

そして、こぼれた砂糖を、蟻さんがせっせと運ぶと・・・

ああお砂糖!とわかるんですよ・・・

 子供の頃は、庭の隅っこに蟻さんコーナーを作って、

スイカのへたとか、わらびもちのきな粉を少し残して、おいて

あげませんでした?今年初めての入道雲を見ながら、ふと、

そんな事を思い出して、楽しめました。

ヨーグルトもOK!でした。メープルシロップは好き好きでしょ

うが?別に無理せんでもええやんか・・・という感じです。

ああ・・それにしても完熟トマトの美味しいのが食べたい!!!

 完熟トマトの美味しいのは自分で作るしかありません。

以前はベランダで作っていました。毎日虫との闘いで、無農薬

で出来たトマトの味は忘れる事が出来ません。トマトは連作で

きないので、土の管理も大変で、支柱もたててやらなくてはい

けないし、ベランダですから、朝夕お水をあげないと駄目ですが

苦労して作ったトマトは本当に美味しい物でした。ナスもピーマ

ンもキュウりも、ミニ人参・ミニ大根・小松菜・ほうれん草など

どれも柔かくて、優しくて売ってるものとは全然違いました。

何故でしょう?

 真夏日に入道雲を見て、べランダ園芸の野菜を又作りたいなあ

と思いながら、トマトを5つも食べてしまいました。

夕食はスイカです。ヘルシーな1日?

夏みかんに重曹
 

 夏みかんの重曹は一体何だったのか?何故今はかけないのか?

あの行為は誰かが間違えたのをそのまま受け継がれたのか?

酸っぱいのを誤魔化す為にかけたのか・・・

でも、思い出すと、懐かしいな・・・なんかシュワシュワっと

してて、炭酸臭くて、甘いのか酸っぱいのかわからなくなるとこ

が、実に不思議で、あれは、全国どこでもかけたんかなあ・・?


冷麺VS冷やし中華

 今は全てが乱れてますから、大阪でもあれなる物を平気で冷や

し中華と呼んでるみたいですが、子供の頃は「冷麺」でしたよ!

 気の短い大阪人が「ひやしちゅうか」などと言いますか???

「アイスコーヒー」が「冷コー」になる土地柄で、「ヒヤシチュ

ウカ」なんて注文すると、温くて延びきった麺が出てきますよ!

「レーメン」でええんです!

ところが、ある時!焼き肉屋さんで、冷麺とメニューに書いてあ

るから頼んだところ、金属のボールに入った、じゃぶじゃぶのお

つゆに浸かった、輪ゴムののびたようなおそばが出てきたんです

ねえ・・・びっくりしましたよ・・・おまけに、上に、さくらん

ぼと梨がのってるんです。あれは何ですか?可愛そうでしょう!

あんな事したげたら、さくらんぼも梨も本来の美味しさがなく、

塩味や醤油味と一緒に食べるわけですから、違う物になってしま

うんです。おまけにつけてくれはるのやったら、別の小皿に入れ

てくるのが親切というもんでしょうが・・・

一体全体、あの冷麺はどこの食べ物なんですか?本場韓国の食べ

方なら仕方ないんでしょうが、私は好きではありません。

 「冷麺」とは、茹でたラーメンにきゅうりの千切り、薄焼き卵

の千切白髪ねぎ、そして、このあとはどれも認めてしまいますが

ハム、焼き豚、ささみの削ぎ切り、がのってて、ごま風味のたれ

にお決まりのからしと、紅しょうがで出来上がりです。そのどれ

がかけてもいけません。店の自慢としては、自家製の焼き豚か、

ささみの調理方、そして、たれでしょう。

 「そうめん」と言えば冷たいもんです

 「にゅうめん」と言えば熱いもんです

 「れーめん」は冷たくて「らーめん」は熱いのです。

いわゆる冷やし中華


 いわゆる冷やし中華ですが、それには「洋辛子」ですがな!

夏の暑い時に、冷たいのに、何故かフウフウと吹きながら食べ

て、その後、ハアハアと汗を流すのが、健康的というものでし

ょう!素麺には、生姜・蕎麦には山葵・冷麺には辛子が健康

的です。つまり、冷たい物は身体を冷やす作用があるので、温

め作用のあるものと一緒にたべるのが良いのです。あのシンプ

ルな理に適った食物までもが、おかしくなろうといるのです。

そして、マヨネーズが天敵のようになってし待った今、早く解

明してあげなくてはいけません!

 マヨネーズがこんなにも日本国民に愛されるのは、日本のマ

ヨネーズが飛び切り美味しいからです!事実、外国で仕事をする

時に必ず持って行く物は、「梅干」「削りかつお」「醤油」「マ

ヨネーズ」です。

 長期の仕事になると、年配のスタッフの方からバテてきますが、

そういう時に現地の野菜で色々作って食べていただきます。

 野菜サラダはどこでも食べられますが、3日もすると嫌になり

ます。そこで、日本のマヨネーズ物を出すと、歓声が上がるもん

です。どうして、外国のマヨネーズって美味しくないのでしょう

ねえ?

 以前、アミノ酸が醤油と同じとか?専門的な事を聞きましたが

とにかく、ほっとします。日本製マヨネーズは・・・・

 世界的な味覚になろう!と、紀伊国屋や明治屋で、外国製のマ

ヨネーズを買ってきては試しますが、やはりいけません・・・

日本の勝ちです。かと言って、こんなにも、マヨネーズが蔓延る

のも許せません。

 冷やし中華を突破口に中華の世界に乱入するのは時間の問題で

すが、一度試してみる必要がありそうですね・・・・!


中年マヨラー

 以前「薮原検校」のワールドツアーで、ニューヨークの劇場

前のマーケットにさりげなく置いてあったQメーカーのマヨネ

ーズを発作的に買って、ロンドンまで持って行った事がありま

した。自分でも何故買ったのかよく解らないのですが、とにか

く、結構大きいチューブのドデーンとしたのをスーツケースに

入れたのです。

 大正解!!!

大先輩の役者・スタッフに大きな顔して、ママ役が出来ました。

 女性は5人であとは全員男性という座組みの中、日本の男が

いかにマヨネーズに弱いかをこの手で掴みました!

 子供の頃のお袋さんのハイカラ料理=Qマヨ なんです!

Qマヨ独特の味があるでしょう?Aマヨはマイルドですよね?

 私の母は最初にQマヨを使った、一般的な家庭ですが、ハイ

カラな家ではストフード等々の外国製品を使ってたようです。

こういう家の人はどちらかというと、Aマヨ好みではないでしょ

うか?

 外国で仕事をしてると、メッキはすぐに剥がれてしまいます。

特に毎日の食事となると大変です。遊びに行ってる時は何でも

ええんです。嫌なら食べなくても困りませんが、仕事の時は、体

力が落ちてはいけないし、具合が悪くなっても駄目です。

そんな時、ふかしたじゃがいもにマヨネーズだけでも安心出来る

味の方がええんです。緊張した味の物を毎回食べてるだけで、精

神まで緊張してしまいますからねえ・・・・

 肉屋のおじさんと喧嘩ごしで薄く切ってもらって作った肉じゃが

も人気メニューでしたが、野菜のマヨ和えは皆お好きでした。こん

な気楽なおかずはありません。キュウリを切って、マヨ!てな具合

で大した事は何もしてないのすが、手をかけない程、皆は喜びます

。手をかけてなくとも、そこに安心感はあるのです。日本の味だか

らです。あんまり、コチャコチャと手をかけて素材を変えない方が

ええんです。その方がリラックスして食べられます。本当にリラッ

クスして食べられるのが、家です。家の味の中の、お袋の味の中に

21世紀の今はマヨネーズが重要な位置を占めてるとしても、何で

もかんでもマヨがけというのを許してしまってはいけないと思いま

す。

 餃子やシュウマイにかけるのはかまいません。

 パスタにかけても問題ないでしょう

 たこ焼きにかけるのは許しません!!!

冷麺

 松山は、絶対冷麺地域では無い筈なのに、あまりにも堂々とした

このメニューうれしくなって写しました。しかも、この店はシティ

ーホテルの高級中華料理店ですからね!!!

やっぱり、冷麺はこれですよ!

あのステンレスのボールのゴムみたいな麺はいけません・・・

上にさくらんぼをのせるのもだめです。