メロンパンetc.


メロンパン

 メロンパンにいろんな種類があって、どれが本当のメロン

パンかなどという事件になるなんて夢にも思ってなかったので

ちょっとショックです。しかも大阪のお隣の京都で堂々と売ら

れていたのだから・・・

 私の育った大阪住吉大社近くのパン屋さんでも。たまに売り

に来てた「ロバのパン屋」さんにもサンライズというものはあ

ませんでした。そして、かの楕円形のメロンパンは見た事があ

りませんし、未だに白あん入りのメロンパンは食べた事はない

のです。メロンパンと言えば、丸い、クリーム色の貝のような

形の筋が入った、表面がビスケット状のお砂糖が振りかかって

いる、どちらかと言えば、もそもそっとした食感のあれ!でし

た。あの形やないとあかんのです。クリームパンの形でも駄目

なもんで・・・あの、グローブ型というか、ホタテ型というか、

誰が考えたのか、何故メロンパンの形になったのか、謎につつ

まれたあのメロンパン・・・あんぱん・ジャムぱん・クリーム

ぱんの三大菓子パンが絶大なる勢力を保っていた時代に、突如

現れたニューフェースのメロンパン・・・な・な・なんと!

 中に「具」が入ってないにもかかわらず、あっという間に

全国区になり、 21世紀に君臨しているわけですから,これはた

だ事ではありません。

 いろんな種類の菓子パンが次々とデビューしては消えていく、

芸能界の縮図のような菓子パン業界で、大した中身もないのに

今時ふうの媚びたトッピングでチャラチャラとショーケースに

並んでいる奴の横で、圧倒的な存在感を誇る姿に思わず拍手を

おくり、つい、買ってしまいたくなります。

食パンにあんこを塗って「あんぱん」とは思えないのと同じよ

うに、「メロンパンの素」を塗ってもその気になれません・・・

何か、宇宙食みたいで・・・

 食パンにジャムを塗ったら、ジャムパンとしてすんなり受け

入れられるんですが・・・何故???


メロンパン
 
 新宿のフルーツパーラー高野で、毎日行列が出来てます。

メロンパンの行列です!並ぶのは嫌やけど、食べてみたい

なあと常々思ってたのが、やっと念願叶いました。

外はカリカリのビスケットで、パンの中にはメロンクリー

ムがたっぷり入ってて、おまけに1日300個限定のこの

特性パンには、なんと、マスクメロンの実がザクザクと入っ

ているではありませんか!!!

写真でわかりにくいけど・・・でこぼこしてるところが実な

んです。ちょっと、驚いてしまいましたねえ!

これはきっと、高級メロンパン日本一でしょうねえ!

しかしながら、これは毎日食べるものではありません。

毎日食べるのは、やっぱり、あの中身に何も入ってない素朴

な味でしょうこれを食べると、何故か妙にいつものメロンパ

ンがいとおしい物のように感じると思いますよ・・・・

メロンパンの素

 ああああ!やっぱり買うべきだった!と今後悔してるのが、

先日どこかの店の棚においてあった「メロンパンの素」です。

詳しくは解らないのですが、塗って焼いたら即メロンパンにな

るというような物だったと思いますが、どこかへ行く途中で、

荷物になるのは嫌やし、又にしよう・・・と、そのまま忘れて

たんです。ところが今回のテーマで思い出したんですが、どこ

の店だったのか全く覚えてなく、いつも行くところは2・3軒

見に行ったのですが、そこにはなく、はてさてどこだったのか

・・・2度と来ないような所だと、絶対その場で買ってるにち

がいないので、又来るチャンスのある所だと思うのですが、

こうなると、何としても手に入れて試してみたくなるもんです

。私は、つい先日初めて見た商品でしたが、あの「メロンパン

の素」は何時頃からあって、ポピュラーな物なのか、たまたま

珍しい物に偶然遭遇したのか?謎は深まるばかりです・・・



バニラケーキ
 

 パンの思い出が1つあって、小学校の給食の残りのパンなので

すが、もちろん絶対食べなければいけないので、あれを立派なお

やつにしたてあげるのです。1番簡単なやり方としては、真ん中

に切れ目を入れて、そこに、バターとお砂糖をかけて、蒸し器で

蒸すのです。蒸しあがったパンは、これがあの給食のパサパサの

パンか?と思われるくらい変身してしまいます。

お隣のおばちゃんがハイカラな方で、当時お家でケーキを焼いた

りなさる方でした。そのおばちゃんに自分の作ったパンケーキや

と自慢すると、おばちゃんが「ええもんあげましょ」とバニラエ

ッセンスをくださったのです。

 次の日から、バターと砂糖のほかに、バニラエッセンスをポタ

ポタっと落とすとどうでしょう!すっかりケーキやないですか!

それまでは、蒸して、ふりかけをかけたりなんかもしてましたが

それからバニラケーキひとすじになってました・・・

 その後、ミルクと卵で、パンプディングも教えてもらいました

が、当時は卵は超ご馳走でしたので、これは滅多につくれません

でした。今でも、バニラエッセンスの瓶を見ると、お隣のおばち

ゃんを思い出します。