大阪編



  
 大阪駅弁の顔!とありますが、駅弁といわれたら一番初めに頭に浮かぶのが

これですね〜〜今回その理由がわかりました(?)

ご飯です!ご飯が美味しいのです!冷ご飯になって最高においしくなるような

水加減で、折に入れてちょうどいいように炊き上げてあるのだと思います。

お弁当のご飯は硬くなっているものが圧倒的に多い中、水了軒はかなりこだわって

いると思われます。おかずは薄味で、小甘い味付けになってます。この小甘いと

いうのも嬉しいじゃあありませんか!



 南海本線「難波駅」を出たすぐの所にある大阪では珍しい「そば」屋です。

幟も「うどん・そば」ではなく、「そば・うどん」と何故か関東形式なんですが

まあ、れっきとしたうどん屋さんです。とにかくいつも満員状態です!!



 見事な割り箸のオブジェも瞬く間に形を変えていくのです

私の好きな「昆布うどん」もうもうおぼろ昆布が山のよう!


 大阪名物「きざみのきつね」が290円で、かやくごはんもあります