秋分
9月23日〜10月7日


photo by masahisa makagawa



2020 第46候秋分初候
9/23 9月23日〜9月27日  準備中で 
雷声を収む【雷乃収声】

春分に活動を始めた雷がすっかり

鳴りを潜め、遠雷となる。

入道雲がみられなくなり

鱗雲が現れる。



 
コムラサキ
 
生命をたたえ、慈しむ 春分

先祖を敬いしのぶ 秋分



青物 ブドウ・シイタケ
魚介 マガレイ
生物 モズ・カケス
草花 クズ・リンドウ





2020 第47候秋分次候
9/28 9月28日〜10月2日
蟄虫戸を閉ざす【蟄虫坏戸】

虫たちが冬ごもりを始める

蝶の幼虫はさなぎになり冬の

寒さに備え、クワガタやてんとう虫

は成虫のまま木の根元に春まで

潜る。

ヒガンバナ
 
赤とんぼが山から下りてきて、収穫を終えた水田など

に産卵を始める。


青物 柚子・里芋
魚介
生物 赤とんぼ
草花 ヒガンバナ・ガーベラ





2020 第48候秋分末候
10/3 10月3日〜10月7日
水始めて涸る【水始涸】

 
乾燥した季節がやってくる

この時期は田んぼから水を抜き

刈り入れの準備を行う

そんな事からも乾きを感じられる

ミズヒキソウ
青物 なつめ・生姜
魚介 ハゼ
生物 キツツキ
草花 キンモクセイ・ヤマトリカブト・ゲンノショウコ