三世 桐竹勘十郎
   きりたけ かんじゅうろう 

本名      宮永豊実(みやながとよみ
生年月日 昭和28年3月1日(1953年)大阪生れ

昭和42年7月 文楽協会人形部研究生となる
三世吉田簑助に師事 吉田簑太郎を名乗る
                (簑は竹カンムリです
昭和43年4月 文楽協会技芸員となる
初役は「壇浦兜軍記・阿古屋琴責」の水奴
           (大阪毎日ホール)
平成15年4月 亡父の名跡を継いで三世桐竹勘十郎を襲名披露
         (大阪 国立文楽劇場)
平成15年5月 引き続き襲名披露公演 (東京国立小劇場

主な受賞暦

昭和48年2月 国立劇場奨励賞
昭和48年度 因協会奨励賞(同賞・昭和49・55・56・58
 60・62・63平成4・7・9・年度受賞)
昭和49年度 文楽協会賞(同賞・昭和52・53・56・57
            61・62年度受賞)
昭和59年1月 第3回国立劇場文楽賞文楽奨励賞
昭和61年2月 第3回咲くやこの花賞(大阪市)
昭和63年1月 第7回国立劇場文楽賞文楽奨励賞
昭和63年2月 大阪府民劇場賞奨励賞(大阪府)
平成6年1月 第13回国立劇場文楽賞文楽奨励賞
平成7年3月 芸術選奨文部大臣新人賞
平成11年1月 第18回国立劇場文楽賞文楽優秀賞
平成11年3月 第20回松尾芸能賞優秀賞
平成20年 芸術選奨文部大臣賞
平成20年 紫綬褒章受賞
平成21年 第66回日本芸術院賞

父は 二世 桐竹勘十郎(昭和61年享年66歳)
姉は 女優 三林京子
長男 吉田簑次(よしだ みのつぐ

海外公演 カナダ・アメリカ・ヨーロッパ・オーストラリア
中南米・台湾などの公演に1973年から参加

新作浄瑠璃 端模様夢路門松(つめもようゆめじのかどまつ
ひょうたん池の大鯰
桜物語
鈴の音
全作品の作曲は 鶴澤清介氏

演出 浄瑠璃シアター5周年記念「ザ・能勢人形浄瑠璃」


スタンプ 大阪国立文楽劇場観劇記念スタンプ原画
毎公演の演目にちなんで開場より20年続く

稽古事 ゴルフ(・・・趣味じゃなくて?)

趣味 酒 特にワイン・シャンパン 絵画
野球 人形遣いチームPUPPETSの1員